リフォームコラムColumn

ホーム > リフォームコラム > 「グリーン住宅ポイント制度」を活用!リフォームをお得に!

「グリーン住宅ポイント制度」を活用!リフォームをお得に!

リフォーム

国土交通省が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能のある住宅の購入やリフォームで発行される「グリーン住宅ポイント制度」の創設が発表されました。2021年1月の通常国会において成立次第スタートとなる。今まさに新たに住宅の取得やリフォームを考えている人なら知っておきたい、このお得な制度について紹介します。

新築で最大100万pt、リフォームで最大60万ptが発行

「グリーン住宅ポイント制度」は、新築で最大100万pt、リフォームで最大30万pt(若者・子育て世帯のリフォームなら最大60万pt)が発行される予定です。ポイント(1ポイント=1円相当)については、新型コロナ禍におけるリモートワークや感染予防といった「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事にあてられるほか、これから公募選定される省エネ、健康、子育てなどに関連した様々な商品と交換することができます。さて、その気になる発行条件については、大きく分けて以下のタイプに分かれます。

いずれも対象期間は、令和2年12月15日(閣議決定日)から令和3年10月31日までに契約を締結したものに限りますので、ご注意ください。

詳しくは以下のページをご確認ください。

国土交通省公式サイト「グリーン住宅ポイント制度について」

 

 
新築や既存住宅の購入に関しては持家に限られますが、リフォームについては持家だけでなく賃貸も対象となります。新型コロナ感染症の影響で、移住することになった方もいれば、テレワークの普及により住環境の充実を考えている方が増え、感染予防対策の観点から安心・安全な暮らの見直しを検討している方も多いかと思います。また、省エネ設備を取り入れたり住まいの断熱化で快適な暮らしの実現や、台風・地震などの相次ぐ自然災害の危機に備えた防災対策のために、リフォームを検討している方も増加傾向に。

これを機に、「グリーン住宅ポイント」を上手に活用して、快適で安心・安全な住まいをお得に実現してみてはいかがでしょうか。「リフォームを考えているけれど、ポイントの対象なのかわからない」「専門用語が多くて、むずかしい・・・」など、お困りの場合は気軽にお問い合わせください。

 
※令和2年12月28日時点の情報です。内容は変更となる場合があります